淡輪会館の利活用に係るマーケット・サウンディング(市場調査)参加事業者様を募集します

1.調査の概要

  1. (1)「淡輪会館の利活用に係るマーケット・サウンディング(市場調査)」
  2. (2)調査を実施する背景・趣旨

    このたび、大阪府警察職員互助会の保養施設として運営されてきました淡輪会館が平成27年3月末をもって閉館する運びとなりました。これに伴う淡輪会館閉館後の利活用に関しまして、どのような利活用が望ましいのか、どのような条件であれば利活用の用途があるのか、また売却・貸借を視野に入れた場合の市場性の有無を検討しております。つきましてはマーケット・サウンディングを実施することにより、民間事業者様より広くご意見・ご提案を求めたいと考える次第です。

  3. (3)マーケット・サウンディング(市場調査)の効果について

    マーケット・サウンディングとは、民間事業者から広く意見、提案を求める市場調査で、検討の早い段階での民間事業者との対話を通じ、利活用の方向性、市場性の有無、市場性を出すためのアイデアを得ることにより、幅広い検討を可能とするものです。また、行政課題等を提示して対話することにより、課題の解決に向けて民間事業者のノウハウを生かした検討が可能になる等の効果が期待できます。

    ◆具体例:○○市青少年センター(青少年に対し音楽、舞踏、美術その他の芸術の創作、練習又は発表の場を提供する施設)

    ●賃貸・売却による施設の利活用について

    参加事業者からの意見:

    ・賃貸で運営する場合、現在の収入を多少伸ばしたとしても、施設の固定経費が高すぎるため、採算が合わない。

    ・売却の場合も、固定資産税や減価償却費を考慮すると現在の2.5倍以上の収益が必要となり、稼働率が高い中、その実現は困難であるため、採算が合わない。

    ・賃貸・売却いずれにしても、有効な手立てがないのでマーケット・サウンディングの意見も出にくいと思う。

2.利活用を検討している淡輪会館の概要

  1. (1)淡輪会館
    ①所 在 地: 大阪府泉南郡岬町淡輪4874−1
    ②敷地面積: 2,588.27㎡
    ③建築面積: 619.09㎡
    ④延床面積: 2,269.44㎡
    ⑤建物構造: 鉄筋コンクリート・木造地下1階地上5階
    ⑥建築年月: 昭和50年7月東館新築、昭和63年8月西館新築、平成6年東館改修
    ⑦区域区分: 市街化区域
    ⑧用途地域: 商業地域(建ぺい率80% 容積率400%)・第二種住居地域(建ぺい率60% 容積率200%)
    ⑨そ の 他: 土壌汚染調査・地下埋設物等の調査は行っておりません。建物についても耐震診断、遵法性調査等行っておりませんが、現時点で確認済みの施設情報については開示させて頂きます。
  2. (2)駐車場
    ①所 在 地: 大阪府泉南郡岬町淡輪4874−1
    ②敷地面積: 1,127.22㎡
    ③区域区分: 市街化区域
    ④用途地域: 商業地域(建ぺい率80% 容積率400%)・第二種住居地域(建ぺい率60% 容積率200%)
    ⑤そ の 他: (1)と同じ

3.提案の内容

  1. (1)前記各施設の閉館後の利活用方法について、民間事業者のノウハウ、創意工夫を活かした幅広いアイデアをご提案下さい。
    なお、提案は2カ所全てでも、いずれか1カ所のみについて特化していただいても結構です。
  2. (2)各施設は売却又は貸付いずれも可とします。
    ・売却又は貸付に当たっては、2カ所全てでも、いずれか1カ所のみでも結構です。
    ・各施設について部分売却又は部分貸付でも結構です。
  3. (3)各施設は使用又は撤去いずれも可とします。
  4. (4)提案する利活用方法等を実現するために大阪府警察職員互助会に求める条件等についてもお聞かせ下さい。

4.調査の進め方

  • マーケット・サウンディング実施の公表(10月29日)
    調査目的や検討に必要な情報等を大阪府警察職員互助会が提示
  • 現地説明会の開催(11月25日・26日)
    対話参加受付・提案概要提出(11月27日〜12月11日)
  • 対話の実施(12月15日〜24日(土・日・祝日を除く))
    アイデアのある民間事業者様に対する対話の実施
  • マーケット・サウンディング結果の検討・概要の公表(予定)(平成27年1月中旬〜下旬頃)
    調査で把握した可能性を踏まえた民間活用手法の検討及び概要の公表

5.対話の実施について

  1. (1)対話の対象者

    対話の対象事業者は、当会館閉館後の利活用の実施可能性を検討する意向を有する法人又は法人のグループとします。

  2. (2)マーケット・サウンディングの流れ
    1. ①マーケット・サウンディングの実施を公表

      ホームページへの掲載など、広く対話参加事業者様を募集します。

    2. ②現地説明会開催

      現地説明会は現地集合とします。
       なお、当施設内の駐車場はご利用頂けますが、台数に限りがありますので、予めご了承下さい。
      《日時》 平成26年11月25日(火)・26日(水)両日とも午後2時開始
      《場所》 淡輪会館 1階フロント 大阪府泉南郡岬町淡輪4874−1

    3. ③現地説明会の参加受付

      ・現地説明会への参加は1グループ2名以内で事前申込制とします。参加を希望する場合は平成26年11月21日(金)までに電子メールで、別紙の「現地説明会申込書」に必要事項を記入の上、件名を「現地説明会申込み」とし、申込書送り先のメールアドレス宛てに提出して下さい。必要やむを得ない場合はFAXでの参加申込みも受付けます。
      なお、現地説明会への参加に要する費用は、参加事業者様の負担とします。

    4. ④対話の実施

      対話は現地で実施します。
       なお、当施設内の駐車場はご利用頂けますが、台数に限りがありますので、予めご了承下さい。
      《期間》 平成26年12月15日(月)〜24日(水)
           ただし、12月20日(土)、21日(日)、23日(火・祝日)を除く。
      《場所》 淡輪会館 1階事務所 大阪府泉南郡岬町淡輪4874−1

    5. ⑤対話参加受付・提案の概要提出

      ・対話参加を希望する場合は、平成26年11月27日(木)から平成26年12月11日(木)までの間に電子メールで、別紙の「対話参加申込書・提案の概要」に必要事項を記入の上、件名を「対話参加申込み」とし、申込書送り先のメールアドレス宛てに提出して下さい。必要やむを得ない場合はFAXでの参加申込みも受付けます。

      ・対話の実施時期は平成26年12月15日(月)から24日(水)(土・日・祝日を除く)を予定しています。
      なお、詳細日時につきましては個別に参加事業者様と調整させて頂きますが、ご希望に沿えない場合があることを予めご了承下さい。

    6. 対話のポイント

      ・対話の実施にあたっては、施設に関する情報について、可能な限り情報を提供します。

      ・提案資料については、様式は問いませんが、可能な限り具体的な提案資料として下さい。

      ・対話参加事業者様のアイデア及びノウハウの保護のため個別に非公開で行います。

      ・対話参加事業者様の名称は公表しません。

      ・対話参加に要する費用は、対話参加事業者様の負担となります。

      ・対話参加できる人数は1グループ4名までとします。

      ・所要時間は1グループ30分程度を目安とします。

      ・必要に応じて複数回の対話を行うことがあります。

      ・今後、当会館について、公募等が行われた場合、当対話への参加実績は優位性を持つものではありません。また、対話参加への対価(交通費及び実費等を含む)、結果に対する報酬等の提供はありません。

      ・対話の実施結果については、アイデア及びノウハウの保護に配慮した上で概要を公表します。

      なお、現地説明会不参加の事業者様につきましても、対話(提案のみも可)への参加をお待ちしております。

6.その他

連絡先
一般財団法人 大阪府警察職員互助会 保養施設 淡輪会館 担当:宮薗
〒599-0301 大阪府泉南郡岬町淡輪4874-1
電話:072-494-3015 ファックス:072-494-3403

7.申込書送り先

参加申込書に入力の上、こちらのメールアドレスへ添付し、お送り下さい。

research@fukei-gojo.or.jp
Get Adobe® Reader®
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerをダウンロードする。
互助会会員様専用ページ
  • 財務諸表
  • 携帯サイトから見る
このページの先頭へ